サプリメントの資格とは?

資格で、サプリメントに関係したものがあるでしょうか。サプリメントは、以前よりずっと身近な存在になりました。薬とサプリメントは別なものですが、健康補助食品ともいわれるサプリメントは、体を作る役に立つ大事なものといえます。サプリメントに関連した資格は複数存在しています。

サプリメントについての資格は民間資格で、資格の基準や認定の方法も個々の資格によって違います。大きく分けて、勉強をして単位を取ることで資格取得できるものと、単位取得後に試験を受けて資格取得するものとがあります。複数の資格が、試験の合格やレポート提出が認定の基準として設定されているようです。

主なものとしてサプリメントコーディネーター、サプリメント管理士、サプリメントアドバイザーなどです。健康食品管理士や、栄養情報担当者といった資格もあり、これらは試験の合格が条件です。講義を受けて単位を取った人であれば、条件を問わず資格がもらえるというタイプもあります。単位を取ってから試験を受けるものは、受験資格や受講資格を満たす必要があるようです。サプリメントの資格を取得したいと思っても、手軽に手に入るものとは到底いえないようです。