高血圧の方には嬉しい効果が沢山

にんにく卵黄は九州南部に伝わる伝統の自家製滋養強壮剤。高血圧の方にも嬉しい効果が満載なので、定期的に服用することで身体に負担を掛けることなく、にんにくと卵黄に含まれる栄養素の恩恵を受けることができるのです。


血液をサラサラにして血流を良くする働き

にんにくに含まれる「メチルアリルトリスルフィド(MATS)」という成分は最近になり新たに発見された成分ですが、血液中の血小板の凝固を抑え心筋梗塞や脳卒中などにも効果が有るとされており、血液の流れを良くしてくれます。また、卵黄に含まれる鉄分は綺麗な血液を作る働きをし、カルシウムは血液凝固・動脈硬化の予防などの効果を期待することができます。


コレステロールを分解し値を下げる働き

卵と言えばコレステロール値が高い食物としての先入観が有るかもしれませんが、実は違います。卵黄に含まれるコレステロールの多くは「善玉コレステロール」と呼ばれ、体内の悪玉コレステロールと結びつく事により、逆にコレステロール値を下げる働きをしてくれるのです。また、卵黄に含まれるレシチンという成分は老廃物排出機能の向上や肥満を防止する効果が期待できる為、間接的にコレステロール症の対策に効果的なのです。


血圧の異常を正常化してくれる働き

にんにくに含まれる臭い成分・元気成分の「アリシン」は、血管内部を掃除し、血管を広げてくれる役割も持つ成分です。また、にんにくには血液をサラサラにして血流を良くする働きが有る為、相乗効果により血圧の正常化に大きな効果を発揮することが分かっています。血圧が高い方は低く、血圧が低い方は高く、身体が血圧を正常化しようとする機能を助ける役割を持っているのです。


自然食品だから安全なんです

にんにく卵黄は現在各メーカーから様々な種類のものが販売されており、各種有効成分が追加されたものなども発売されていますが、にんにくや卵黄をはじめ、含有されている基本的な成分は完全な自然由来のものです。

その為、高血圧やその他成人疾病をお持ちの方にも1つの健康食品として、副作用などを心配することなく服用することが可能なのです。医師から処方されている薬などとの飲み合わせなどを気にすることなく飲み続ける事ができるというのも、にんにく卵黄が多くの方から愛されている1つの理由なのではないでしょうか。


一部の疾病では卵・にんにくの服用が禁止される事が有ります。
詳しくは掛りつけの医師にご相談頂き、服用頂きますようお願いします。