やずやの雪待にんにく卵黄

やずやの雪待にんにく卵黄

雪待にんにく卵黄は福岡の大手健康食品会社やずやから発売されているにんにく卵黄です。

土壌や肥料から厳選され、素手では刺激が強すぎて触れないほどのパワーを持つ青森県田子町産「福地ホワイト六片」に、同じ青森の地で育った鶏の「有精卵黄」を加え作られています。

極めて徹底された品質管理体制が敷かれているというのも特徴的であり、様々な製品試験や分析を繰り返し、「誰でも手軽に続けられるもの」をモットーにようやく完成したのが、やずやの雪待にんにく卵黄なのです。


土壌づくりに3年を費やすこだわりのにんにく

土壌づくりに3年を費やすこだわりのにんにく

やずやの雪待にんにく卵黄で使用されるにんにくは日本を代表するブランドにんにく、青森県田子町産の福地ホワイト六片です。

にんにく栽培専用の「黒墨」と呼ばれる土壌は、牛糞やワラ・米ぬかなどが独自の配合でブレンドされており、ミネラルや鉄分が豊富なにんにく好みの土質。土づくりだけで3年以上の歳月を費やすと言うから驚きの一言です。

そんな土壌で栽培された福地ホワイト六片は、包丁で切った途端に目が覚めるほどの独特の香りを放ち、素手では刺激が強すぎて触れないほど強烈なパワーを持っているのです。外国産のにんにくとは、野菜の種類がまるで違うかの様な力強さを持つ、スタミナ増強には持って来いのにんにくなのです。


美しいほどのハリと濃厚さを持つ有精卵黄

美しいほどのハリと濃厚さを持つ有精卵黄

雪待にんにく卵黄に使われる有精卵は、にんにくと同じ青森県田子町の養鶏場で育てられたにわとりのもの。

風通しや衛生管理に神経質なほど気を配った環境下で管理され、エサは鶏の体調を見ながらトウモロコシ・海藻・玄米・ヨモギなどの天然飼料をその都度ブレンドして与えています。

そんなストレスフリーな環境で育てられた鶏が産み落とす卵の殻はとても硬く、卵黄の色艶やハリは驚くべきもので、指でつまんでも破れないほど。

しかし、はたまた薄皮が破れればクリーミーな卵黄がとろけ出し、蒸したにんにくに混ぜ込むと、生クリームのようなきめ細かな肌触りへと変化するのです。


強力なパワーを持つのに臭いが気にならない秘密

強力なパワーを持つのに臭いが気にならない秘密

雪待にんにく卵黄には、強力な香りやパワーを持つ福地ホワイト六片と有精卵黄が凝縮されているにもかかわらず、直接鼻に近付けても特有の香りがすることは有りません。

これは、やずやが様々な試験を繰り返して作り上げたソフトカプセルの存在があってこそ。

有効成分をより効果的に身体が吸収できるように、カプセルの溶け具合や重量に気を配りながら、徹底した品質管理の下、雪待にんにく卵黄は作られているのです。

1日の目安はたったの2粒、朝食時や就寝前など空いた時間に服用するだけ。最高のにんにくと、最高の卵黄の力で一日中パワーがみなぎる生活へ踏み出しましょう!